希望の丘の想い

一緒にいよう、社会と人と、僕たちで。

希望の丘では、日々の活動や作業を通じて皆さまに伝えたいことがあります。それは、働くよろこびや大変さ。社会の一員としての責任。そして、誰かの役に立つことの充実感。それらは一重に“社会とのつながり”です。

“社会とのつながり”は、人の役にたっていると実感し、働くことを誇りと感じ、生きがいを得て豊かな人生をおくるために、とても大切なことだと私たちは考えています。

そのような想いを背景に、当法人では、雑貨カフェ「gland(グラン)」と、パン屋「noix(ノワ)」を運営しています。希望の丘の各施設でつくられたパンや焼き菓子、野菜や果物、その加工品を店舗で販売し、お客様に美味しいとご好評をいただいております。

いかに社会とのコネクションをつくり、障がい者の方の生きがいとなる「糧」を増やしていくかということを考え、皆様と共に学び、日々、試みを行っています。

施設の暮らしでは、日常のなかにある、小さな喜びを積み重ねることを大切にしています。

うれしいこと、悲しいこと、何かを成し遂げた達成感など、日々の暮らしや作業を繰り返すなかにも、さまざまな喜怒哀楽があります。そして、そのような毎日を経て、少しずつ変わり、成長していく皆さまに寄り添い、日常の機微を共にして支援する存在でありたいと心から願っています。

最後に、当法人は地域やほかの福祉施設と協力し、障がい者とそのご家族にとって良い環境をご提案することを是としています。

機能回復や就労支援、自立支援を行う障がいの度合い、本人やご家族の想いなど、皆さまが置かれている状況はおひとりずつ異なっています。希望の丘がより良い法人であるために、ひとつの環境だけでなく、ご家族、地域の皆さまと心を共にすることで、障がい者の方や、そのご家族が前進するための一助となりたいと私たちは考えています。

お問い合わせContact Us

ご要望・ご質問等ございましたら下記連絡先までお問い合わせください。